Woman.excite
現地レポート(4)京都編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・京都編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月8日 MOVIX京都(京都) 上映スタッフ:やまや

b0113851_2154483.jpg 新京極というにぎやかな商店街
 (アーケード?)の中にMOVIX京都は
 あります。若者が多く、京都のイメージ
 よりかなりエネルギッシュな地区です。


映画館には家族連れや、友達同士、カップル、それこそ外国人観光客なども色々な人が
集って来ている印象でした。
b0113851_2172112.jpg
b0113851_2173460.jpg

正直、ゲキ×シネ入場者数は多くはなかったのですが、観終わった後の満足感、
充足感は強く感じました。
ここでも終映後、お客様の生の声を幾人かにお伺いしていたのですが、そこで衝撃的な
報告を受けましたので、ご紹介します。

 E!   「ゲキ×シネは今日が初めてでしたか?」
 お客様 「いいえ、違います。」
 E!   「あ、じゃあ以前もご覧頂いたんですね。ちなみに作品は何ですか?」
 お客様 「いえ、この作品が初めてです。」
 E!   「????・・・え?」
 お客様 「あ、昨日、一昨日も観に来たんです(笑)」
 E!   「!!!!!」

なんと初日から3日間連続で観に来ているというお客様がいらっしゃったんです!!
ゲキ×シネはこの「朧の森に棲む鬼」が初めてだったけれど、すごく面白かった
ので、3日連続で通ってしまったとのことでした。
繰り返し観ても新しい発見があって飽きないそうです。
いやービックリしましたが、大変嬉しいですね!!
他何件か直接の声をここでご紹介したいと思います。
b0113851_2192315.jpg

「ゲキ×シネも舞台も見ていない。映画館の予告編で知って来ました。
すごく迫力があって、本物の舞台を観ているようだった!!
最前列とか特等席でみているような感覚だった。」

「音響がすごくいいので迫力があっていいですね。
舞台も観ていたので、細かな部分がよく分かって良かったです。」

「今回、初めて観ました。とてもよかったです。臨場感があり、演劇の生の感動を
覚えました。今後も、MOVIX京都でも、ぜひ宜しくお願いします。」

初めてご覧頂いた方にも、舞台をご覧になった方にも大変好評を頂いております。
また何度観ても面白いというお墨付きも頂きましたので(笑)、もう一度今度は
お友達などたくさん引き連れて劇場まで足を運んでください!!
[PR]
# by oboro-no-mori | 2007-10-10 21:09 | レポート | Trackback | Comments(0)
現地レポート(3)梅田編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・梅田編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月7日 梅田ブルク7(梅田) 上映スタッフ:やまや

「梅田ブルク7」はイーマビルというとってもお洒落なファッションビルの上にある
シネコンです。梅田ブルクはゲキ×シネ上映のたびに顔を出しておりまして、
今回で4回目かな。立地がいいので、とても行きやすいですね。

b0113851_20205676.jpg 実は今回初めて地下街から直接イーマ
 ビルに入る地下通路を発見しビックリ
 しました!
 大阪の地下街が把握できていない
 ので、迷ったら大変!とすぐに地上に
 上がってしまっていたので知らなかった
 のです…(苦笑)。
 さらに便利なことが分かりました。

そして映画館に入ると、まずゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」のポスターが飛び込んで
きました。物販コーナーの横のモニターでは、ゲキ×シネ作品の予告編が流れています。b0113851_20232898.jpgb0113851_2023373.jpg

3連休の合間だからか(郊外に遊びに出かけている人多数?)ロビーなどは思ったほど
混雑していませんでした。が、ゲキ×シネ会場から観終わって出てくるお客様の熱気は
すごく感じました。直接何人かのお客さまに感想をお伺いしましたが、皆様熱く語って
くれました。
b0113851_2025436.jpg
「松竹座で観ましたが、その時の感動が甦った。舞台は生の臨場感がありますが、
ゲキ×シネは映像ならではの迫力があってよかった!!」

「友人に連れられて初めて観に来ました。新感線の舞台には興味もあるし、
観に行きたいと思ってもなかなか機会がないが、ゲキ×シネのような形だと
誘ってもらえると行きやすいのでいいと思う。そしてすごく面白かった!!」

「ゲキ×シネは今回が初めて。映画館で知って、公式サイトを調べて来ました。
新感線はたまに観ていて、この「オボロ」も松竹座で観ました。
舞台がすごく好きだったので、ゲキ×シネになると聞いてどういう風に仕上がって
いるのかと思いましたが、舞台では分からない役者さんの細かい表情がみれたり、
迫力もあったので想像以上によかったです!自分のブログでもぜひ紹介したいと
思います。」

快くお答えくださった皆さま、ありがとうございました。この熱が多くの方へ伝わって
更に盛り上がってほしいと思います。まだの方はぜひお友達などお誘い合わせの上、
劇場へ足をお運び下さいね!

b0113851_20283721.jpg 着物姿のお客様も!!

b0113851_20285664.jpg こんなアンケートも

b0113851_20291293.jpg エレベーターの壁には
 新感線DVDのポップが!

[PR]
# by oboro-no-mori | 2007-10-10 20:33 | レポート | Trackback | Comments(1)
現地レポート(2)川崎編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・川崎編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月6日 川崎チネチッタ(川崎) 上映スタッフ:きなみ

皆様、こんにちは。上映スタッフの木南と申します。
『朧の森に棲む鬼』上映初日に、ゲキ×シネ初進出の川崎チネチッタへ
行って参りました!

b0113851_2062773.jpg ここチネチッタは、イタリアのヒルタウン
 (丘の上の町)をモチーフに作られた
 「LA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)」と
 いう施設…というよりも「街」ですね…
 その街の中にあるシネコンです。
 休日には老若男女で溢れかえり、
 噴水広場はステージと化してライブや
 ショウが行われ、チッタ広場ではネオ屋台で
 美味しそうなフードを販売し、オープンカフェ
 では小さな赤ちゃんを連れた家族が気持ち
 良さそうにランチを食べたり、本当に素敵な
 遊び場です。私自身もたまに訪れます。

その中心ともいえる場所にあるのがチネチッタです。
チケット売り場とシネコン入り口は1Fにあります。
ここでチケットを購入してから、エスカレーターで2F上がります。
エスカレーターを囲む半円形のスペースには、フードコーナー・シネコン入り口の他に、
上映中作品のグッズショップがあります。その一角に大きなモニターが置いてあり…
なんとゲキ×シネの映像が流れています!

b0113851_20938100.jpg

ちょっと特別っぽくて嬉しくなりつつグッズショップを見てみると…あれ?
ゲキ×シネの関連DVDが置いていないんです。おかしいなと思って振り向くと、
反対側に特設コーナーがありまして、そちらのコーナーにで販売していました。
関連DVD以外にも何作品かの映画グッズを販売しているのですが、DVDを
ズラーっと並べていただき、またまた特別感を感じて更に嬉しくなりました。
b0113851_20105099.jpg

上映スクリーンにたどり着くまでに、かなり上機嫌になってしまいましたが、
平常心を保ちながら足を進めます。上映場所は2Fでしたので、入り口からそのまま
ズンズンと奥に進んでいきます。すでに開映直前のため、客席は既にお客様で
埋まっています。
ちょうどお昼の時間ですので、みなさんフードコーナーで美味しそうな食べ物と
ドリンクを購入して上映が始まるのを今か今かとお待ちになっている様子です。
そして、とうとう時間がやってまいりました!

…およそ3時間後、客席から出てくるお客様方にコメントをいただきました。
皆さん、たのしんでいただけた様子で、快くコメントをおっしゃってくださいました。
ありがとうございました!
その中からいくつかのコメントを発表させていただきます。

ドガーン!とくる感じが出ていて、大画面で見ると迫力があり、期待通りでよかった。
  (32歳 男性)
■演出効果(火や水)を使っていて迫力があって面白かった。
  (アップのシーンで)メイクも良かったのがわかった。(28歳 女性)
■舞台と同じくらい迫力があってびっくりした。舞台上の中心以外で演じている人の
  表情もわかって、より物語を理解できる。(33歳 女性)
■舞台を観たいなという気になります。すごく楽しい時間を過ごすことができました。
  (30歳 男性)

他にもたくさんいただいたのですが、すべてを掲載できなくてごめんなさい。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

お帰りの際には、上映スクリーンの出口付近でDVDを販売しています!
見本をご用意しておりますので、どうぞ手にとってご覧下さい。
もちろん、お買い上げいただけましたら幸いです。
b0113851_20111686.jpg
[PR]
# by oboro-no-mori | 2007-10-10 20:12 | レポート | Trackback | Comments(0)
現地レポート(1)舞浜編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・舞浜編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月6日 シネマイクスピアリ(舞浜) 上映スタッフ:S

あの東京ディズニーリゾートの本拠地舞浜の映画館シネマイクスピアリ。
ここは私の地元でもありまして、今回の上映が決まってスタッフで一番喜んだのは
間違いなく私です(笑)

3連休の初日の午前中ということで舞浜の駅はごった返していました。
舞浜にはミッキー以外にもゲキ×シネがあるんだよー!と心の中で叫びつつ、
劇場に向かうと・・。
b0113851_19425693.jpg
 劇場の正面入口モニターで
 「朧」の予告が繰り返し
 流れているではありませんか!



b0113851_1943969.jpg
 そして物販コーナーには、新感線のDVDが
 ズラっと並んでいたのですが、さらに今回の
 ために劇場スタッフの方が商品カタログを
 ご用意してくれていてとても嬉しかったです!
b0113851_19432168.jpg


またご来場いただいたお客様は、お友達同士の学生さんや、
母娘でいらっしゃっている方などなど様々で、
「普段芝居は観ないけれど、今回初めてゲキ×シネを観て公演の方もみたくなった。」
「普通の映画よりは値段が高いと思っていたけど、すごく面白かった!」
など嬉しいご感想を頂くことができました。
ご協力いただきましたみなさま本当にありがとうございました!

イクスピアリ内には、おいしいお食事ができるお店もたくさんありますので、
ゲキ×シネ未体験の方は、是非ぜひお腹を満たしてからご鑑賞くださいね。
ご来場を心よりお待ちしております!
[PR]
# by oboro-no-mori | 2007-10-10 19:50 | レポート | Trackback | Comments(0)
感想、どしどしお寄せください!
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


染子さん、E子さん、synzeiさん、ヒデさんは、コメントありがとうございました!
E子さんとsynzeiさんは同じ会場にいたのですね!何かスゴイ。つながってるんですね。


さてさて、ゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』が先日無事公開され、今日で5日目になります。
皆さま、もうご覧いただけましたか?
映画は最初の週の盛り上がりが命!らしいのです。
ということで、オボロを一人でも多くの方にご覧頂くために、皆さま応援をどうぞ
よろしくお願いします!

ご都合がつく方はぜひ早めに劇場にお越しくださいませ。
大スクリーンで楽しみたい方も、早めがオススメですよ。

それから、ご覧になった皆さまはぜひクチコミで応援よろしくお願いします!
ブログをお持ちの方はぜひ感想の記事をお願いします。トラックバックも
お待ちしてますよ。
ブログをお持ちでない方は、この記事のコメント欄や、公式サイトのVOICE
コーナー
や、Yahoo!映画などでレビューを書いてみて下さい。

オボロについては「ホラーじゃないの?」「テレビの劇場中継っぽいんじゃない?」
「だって高いんだもん」「ライブが一番でしょ」と、色々誤解があったり二の足を
踏んでいる方が多いみたいです。

皆さまの感想を読んで「それなら行きたい」と思う方もたくさんいると思いますので、
どうぞご協力よろしくお願いします!

ゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』ファンをいっぱい増やしていきましょう!
[PR]
# by oboro-no-mori | 2007-10-10 18:37 | スタッフ日記 | Trackback(1) | Comments(2)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
映像製作:イーオシバイ
配給:イーオシバイ ティ・ジョイ
舞台製作:松竹
著作:松竹 ヴィレッヂ
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - 会社概要 - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム