Woman.excite
カテゴリ:レポート( 15 )
梅田ブルク7のマネージャーさんから写真届きました!
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


この週末もたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!
ゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』を楽しんでいただけましたでしょうか?

私は土曜日に日帰りで、なんばパークスシネマ→梅田ブルク7→MOVIX京都の
3ヶ所に行ってきました。駆け足になってしまったのですが、どこも素晴らしい劇場
でしたし、先週のレポートのように各地盛り上がっていて楽しかったです。

その、大阪「梅田ブルク7」のマネージャーさんから、今地下街で展開している
ポスターの様子を送っていただきました。
b0113851_14253612.jpg
------------------------------------------------------------
地下街通路の阪神百貨店前のポスター掲示を写真に撮りました。
奥のほうはよく映っていませんが、全部で7枚貼っております。
期間は昨日(10/11)から2週間の予定です。
------------------------------------------------------------
だそうです。

私も見てきましたが壮観でしたよ!
お近くの方は、ぜひ。
[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-16 14:27 | レポート | Trackback | Comments(1)
現地レポート(番外編)各地のコメントをお届けします!
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、ゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポートの番外編をお届けします。
映画館のスタッフさんがキャッチした、ご来場の皆さまの感動と興奮のコメントを
お送りしたいと思います。


◆T・ジョイ新潟万代

そめごろーさんはやっぱりステキだ。通常、新感線の舞台を生で見れない
私たちにはゲキ×シネはステキすぎますよ。次回もあったら是非、
上映して下さい。心からお待ちしております。(30代/会社員/男性)

今回も迫力があって面白かったです。また、ゲキ×シネ企画してください。
(20代/会社員/女性)


◆XYZシネマズ蘇我

ヘタに映画化するよりもカメラワークを観客視点で見られるシナリオが
曲がらず大変面白く見られました。演劇を見に行きたいがチケットを取れず
観にいけない、そんな悲劇を解消する手段としてもっとゲキ×シネを広めて下さい。
ただ有名になるとチケットがとれなくなるので気分としては複雑です。
(30代/会社員/男性)

楽しみにしていました。面白かった!要望としては映像でもカーテンコールも
入れてほしかった。
染五郎さんの挨拶は古田さんのイメージですか、面白かったですよ!!
もう一度みたいです。(50代/その他/女性)

地方の映画館で上映されて大変嬉しいです。
またゲキ×シネが企画される際には今回同様全国で上映して頂けるととても
嬉しいです。過去の上映作品も全国で再び上映して頂けると本当に嬉しいです。
(20代/会社員/女性)

今回こんな近くでゲキ×シネを上映して頂いてとても嬉しいです。
新宿バルト9へ行った事があるんですが電車の時間があり、ゆっくり最後まで
観る事が出来ず、悔しい思いをしていました。
舞台で2回朧を観て必ずゲキ×シネは観たいと決めていました。舞台では
1階席、2階席と各々違った見方をしましたがゲキ×シネで新たな発見が
出来た事がまた嬉しいです。来年にはDVDが出ると知った事も待ってましたと
思わざるを得ません。映像ならではの始まり方で上映始めからドキドキしました。
映画館という場所を忘れてしまうぐらいの迫力に圧倒されました。
次回、もし再びゲキ×シネ上映があるならば必ず見たいです。
また多くの映画館で上映して頂きたく思います。ありがとうございました。
(20代/パート/女性)


◆T・ジョイ大泉

ゲキ×シネがここまですごいとは思っていなかった。
過去の作品も是非、再上映して欲しい。
音楽、凄く良い。話も面白いが音楽がものすごくカッコよかった。
(20代/会社員/女性)

普段、見たいと思っていても予定が合わなかったり、チケットが取れなかったり
して見られない舞台が映画館で観れるというのは嬉しいです。
しかも、ただの記録映像ではなく「映画っぽさ」の感じられる編集で舞台を
観た人でも楽しめるのではないでしょうか。(20代/会社員/女性)

とても素晴らしかったです。映画ならではの映像の合成や角度を変えた撮り方は
もちろんの事ですが芝居を生で観たものに劣らない印象を受けました。
今後も是非、映像版を作ってください。(30代/会社員/女性)

舞台を観た時のゾクゾクした感じをスクリーンでも感じられとてもよかったです。
今までに上映した作品も是非やってほしいです。(30代/会社員/女性)

地方での上演が決まり観に行き易くなった。
ゲキ×シネを全く知らない人も来ていた様なので偶々興味を持ったりする人が
増えるのではと思った。(40代/その他/女性)


◆広島バルト11

ゲキ×シネはとても良い企画だと思います。
ただ映しているだけではなくて作品として成立している所に拍手!
ゲキ×シネを観なかったら染五郎さんの魅力に気付きませんでした。
(40代/会社員/女性)

初めて新感線の舞台を観たのがこの「朧の森に棲む鬼」でした。
観終わって舞台の臨場感、映画とは違う雰囲気にすっかりとりこになりました。
今回、ゲキ×シネを観て分からなかったセリフや役者の表情を知る事ができ、
更に満足する事ができました。他の作品も是非公開して下さい!(20代/会社員/女性)

舞台を生でなく映像で観る事に抵抗がありましたが、むしろ映像ならではの
良さを感じました。舞台を見ていても楽しめそうだったし、両方観れれば最高
ですね。広島に公演に来てくれることを切望します。(20代/無職/女性)

舞台を見に行けなかったのでゲキ×シネで観る事ができて嬉しかったです。
生の舞台の臨場感には適いませんが、舞台では見ることの出来ない表情の
アップやアングルなとゲキ×シネならではの迫力が楽しめました。
これからも沢山のゲキ×シネ作品の上映をお願いします。
今回の朧の森に棲む鬼は上映回数が増えて嬉しかったです。(30代/会社員/女性)

すごい、すごいよかった。
前回に引き続き(アオドクロ)さっそく観たが、今回も大満足でした。
3時間飽きずに、ドキドキさせられっぱなしで、こんな体験他ではできない。
もっともっとお芝居見たいし、他の人に伝えたい!伝えてほしいです。
(20代/会社員/女性)


◆T・ジョイ東広島

すごく待っていました。
少し遠くのバルト11にしか来なくて期間もすごく短くて夜しかなかったりして
1回行くのが精一杯だったんですが今回は近いので前売5枚GETしてしまいました。
映画だから変わらないのに、でもそれぐらい嬉しいです。
大阪で見たときからゲキ×シネにならないかなぁと思いました。
新感線が広島に来てくれる事なんでありえないのでもうこれしか楽しみは
ないです。絶対、ずっと続けてください。友人にも宣伝しまくってます。
今回、T-JOYでやってくれてありがとーという思いです。(30代/会社員/女性)

とても素晴らしかったです。舞台では観られなかった細かなところやお顔の
アップ目の動きが観れてゲキ×シネよかったです。また観ます。
染五郎さま、最高!日本一!(40代/会社員/女性)

都心に住んでいないとなかなか舞台を観に行く事は難しいのでゲキ×シネと
いうのは大変魅力的な企画だと思います。
まだ2回しか観覧しておりませんがなるべく足を運びたいと思いますので
長く続けてほしいものです。(40代/専業主婦/女性)

最高でした、最初から最後まで観る者も緊張の連続でした。
染五郎さん、その他皆さんの演劇に対するエネルギーを肌で感じました。
ゲキ×シネ東広島でもその都度やってください。(60代以上/会社員)


◆T・ジョイリバーウォーク北九州

生とは違った映像の素晴らしさがありました。
これからも進化するゲキ×シネに期待しています。(20代/会社員/女性)

面白い!!舞台とも違う不思議な感じがします。
今まで観なかった事が残念です。もっと回数を増やして観に来れるように
してもらえると嬉しい。染五郎さんのアオドクロ観れなかったのでDVD購入して
観る事にしました。(40代/会社員/女性)

劇場の臨場感があり、久し振りに良い映画(ゲキ×シネ)を観て少々感動して
います。料金が高いと思ったが良いのでは。(50代/会社員/男性)


◆T・ジョイ久留米

地方では直接見られることは少なくこういう形で映像版になると見るチャンスが
増えて良い!!(60代以上/専業主婦/女性)

東京や大阪等でした観れない芝居を地方でも観れるのは嬉しいですね。
DVDを家で観るより映画館のスクリーンと音響で、迫力が違うので見ごたえが
ある。(40代/パート/女性)

以前あったゲキ×シネの上映も検討お願いします。(30代/会社員/女性)

初めは劇場のような所で見るものに興味がなく見向きもしなかったけど、
よくいく映画館で宣伝していて彼女と見て思った以上に面白く、時間を忘れる
くらい見入ってしまいました。次回の作品があればまた見に来たいです。
(20代/学生/男性)


◆T・ジョイパークプレイス大分

映像でさらにハクリョクを感じる、役者の表情の細かい所までアップで見れるので。
舞台は観たくても大分での公演がないことが多いので映像版で観れることは
とてもうれしい。(40代/会社員/女性)

映画として舞台を見るのは初めてだったが舞台とはまた違った見やすさがあった。
こういう企画を増やしてほしいと思う。特に地方ではありがたい。(20代/会社員/女性)

ゲキ×シネがこんなに面白いとは思わなかったので今回、初めて観たのですが
観て良かったと思います。他の作品も観たくなりました。(20代/会社員/女性)


◆鹿児島ミッテ10

初めてゲキ×シネを観ました、だんだんと引き込まれていく感じでとても良かったです。
舞台版も観てみたい!!と思いました。とても素晴らしかったです!!
ありがとうございました。(40代/会社員/女性)

感動いっぱい、胸いっぱいでした。ありがとう。(60代以上/専業主婦/女性)

迫力があり、とても映画とは思えませんでした。
ユーモアも盛り込まれていたので楽しく観る事が出来ました。
友人にも勧めてみたいと思います。(40代/会社員/女性)

実際に舞台で観ているような迫力がありました。とても面白かったです。
(20代/会社員/女性)

ふつうに面白くて、時間量もかなりあったが1回も飽きずに見れた。
(10代/学生/男性)

劇場にいるようでワクワクしました。
でも映画なのでインパクトがあってすごく楽しめました。(40代/会社員/女性)

初めての体験、ど迫力!ありがとう。染五郎さんも阿部さんも、とてもよかった!
また機会があれば・・・ぜひ、見たいです。(50代/専業主婦/女性)



たくさんのコメント、ありがとうございました!
全国のたくさんの映画館で上映できて、本当に良かったなーと感じました。

もっともっと色んな方に観ていただけたらと思っています。
皆さんの周りでまだ観ていない人がいたら、ぜひぜひオススメして下さいね!
このブログのコメントをご紹介いただくと、「なるほどー」と興味を持っていただける
んではないかと思います!
[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-12 23:21 | レポート | Trackback | Comments(0)
現地レポート(9)札幌編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・札幌編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月7日 札幌シネマフロンティア(札幌) 上映スタッフ:はせがわ

JR札幌駅直結しているJRタワー。
札幌駅直結だけあって、JRタワー内はオシャレなお店でいっぱい。
レストラン街もとても充実。地下鉄さっぽろ駅からも徒歩3分という好立地!
オシャレなお店を横目にグングン進むと、7Fに札幌シネマフロンティアはあります。
今回、札幌シネマフロンティアさんにお伺いするのは初めてだったのですが、
とてもムーディーで素敵な映画館です。

こんなに活気ある場所で『朧の森に棲む鬼』上映が出来ることは本当に嬉しい限りです!

b0113851_17133388.jpg
シアターの前に、アンケートを書くための朧スペースが設けてあります。
※画像が荒くてすみません。立派なスペースです!

とにかく、ご鑑賞後アンケートを書いてくださる方が多い!
マネージャーの方も、アンケートの回収率が高くこういったスペースであれば協力します!
と、仰ってくださり、嬉しい限りでした。
みなさま、ご鑑賞後は広々としたアンケートスペースで是非ご感想をお聞かせくださいね!


そして、上映終了後お客様に直接感想をお伺いいたしましたので、ご紹介させて
いただきます!

「本当に鬼気迫る迫力、まさにピカレスク!悪の魅力満載で見ていて気持ちいい」
(30代/女性)

「友人に薦められて観たが、すごいおもしろかった。
2千円分以上は、絶対感動した気がします。」(20代/女性)

「市川染五郎さんは歌舞伎のイメージしかなかったので、ゲキ×シネは敷居が
低くて嬉しい」(20代/女性)

「舞台版は全く知らず、インターネットのサイトで知った。すごくおもしろかった。
これは、是非生で見たい。札幌で公演してもらいたい!」(20代/女性)

「本当にすごかったです。今まで新感線の舞台は見たことがないが、ゲキ×シネは
何回も見ました。見るたび今回が最高傑作だと思ってしまう。
雨のシーンなんて音響がとにかくすごく、本当に感動しました」(20代/女性)

「東京に舞台版を見に行ったが、2階席だったので見えないところもあり、
話に入っていけないところもあったので、今回のゲキ×シネは本当に嬉しい。
後半のくだりの染五郎さんの だます シーンが本当にすごくて、「うおッ」って、
唸ってしまった。
舞台は舞台で生の感動があるが、改めてゲキ×シネで見ると細かいところまで観れて
しまう分、こんな激しいことを2、3時間もやってるんだと思ったら、それだけで
感動しました!最後のカーテンコールで、滝に打たれた後なのにスッとした表情で
いる染五郎さん。本当にプロだなと思いました!」 (ゆっきさん/女性)


上映終了後は、お友達同士で感想をしみじみと語りあっている方が多く、静かな
熱気を感じました!友人に薦められてお一人でいらしてくださった女性、また
ゲキ×シネを全く知らなかったという方の声もとても嬉しかったです。

みなさま、快くコメントに応じてくださり本当にありがとうございました!


JRタワーの隣の紀伊国屋へちょっと立ち寄り。
b0113851_17145522.jpg

↑「お?!この隙間、売れた?」


ゲキ×シネを薦めて下さっている皆さま方のお力によって、静かな熱気に
溢れた札幌シネマフロンティア。
期待は裏切りません!
ご来場を心よりお待ち申しあげております!
[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-12 17:19 | レポート | Trackback | Comments(0)
現地レポート(8)なんば編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・なんば編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月7日 なんばパークスシネマ(なんば) 上映スタッフ:せきぐち

都市と自然の饗宴をコンセプトに「衣・食・住」に「交」「遊」「健」「美」「知」「癒」と
いったライフスタイルを提案するなんばパークス内にあるということで、ロビー
からも落ち着いた大人の雰囲気が漂うとても素敵な映画館です。

思わず自分も洗練された女性になったようなそんな勘違い(笑)をしながらフロアを
歩いていると、ゲキ×シネ上映中のシアターに案内されてビックリ!
自動ドアが開くとそこはVIPルーム!?というような、目の覚めるような空間が
広がっているではありませんか!
そうです。ゲキ×シネはなんぱパークスシネマが誇るプレミアムシアターで上映されて
いるのです。
b0113851_15113986.jpg

入場時間になると次々とお客様がいらっしゃり、上映開始までロビーでくつろいで
いらっしゃいました。もちろん座席もゆったりしたプレミアムシートなのですが、
休憩時間や上映後もロビーでまったりできる癒しの空間で、まさにゲキ×シネ向き
ですね。

上映終了後にロビーでくつろいでいらっしゃるお客様にインタビューさせて頂いたの
ですが、ご協力いただいたみなさまありがとうございました!
ここで一部をご紹介。

「舞台はライブの臨場感があるが、ゲキ×シネはなんといっても迫力があった。
細かい表情も良く見えたし物語の雰囲気がすごく伝わってきた。
ライブじゃなくても、前売り2000円当日2500円で十分満足できる価格だと思う。」

「観終わった後ぐったり疲れるほどの充足感があった。」

またアンケートでは、「とても良かったです。福井からきた甲斐がありました」との
嬉しいお言葉も。遠くからお越しいただきましてありがとございます!

そして極めつけに、感想スペースに大きな文字で「最高!!!」の一言。
b0113851_15122641.jpg


感激を胸に映画館を後にすると、聞きなれた音楽が・・。
振り返ると、なんばパークスのグレシアコートにある大きなモニターで、予告が流れて
いるではありませんか!
ここにも大きい染様が・・。とりあえず、パシャっと1枚。
b0113851_15124778.jpg

なんばパークスにお立ち寄りの際には、チェックしてみてくださいね。
そして、是非ぜひこの機会になんばパークスシネマのプレミアムな空間でゲキ×シネを
ご堪能くださいませ!
[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-12 15:14 | レポート | Trackback | Comments(1)
現地レポート(7)名古屋編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・名古屋編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月8日 ミッドランドスクエアシネマ(名古屋) 上映スタッフ:はらだ

ゴールデンウィークのアカドクロ・アオドクロ連続上映の記憶も新しい名古屋に
行ってまいりました!当日は雨の予報だったのに新幹線で向かうにつれだんだん
晴れ間も見えてきて、なんだかちょっと良い予感。

会場は今年できたばかりの映画館「ミッドランドスクエアシネマ」。
今名古屋で最もホットな「ミッドランドスクエア」に入っています。
ミッドランドスクエアは高級ブランド店が並ぶ、ラグジュアリーな雰囲気の商業施設。
その雰囲気をそのまま残した映画館は、とても居心地のよい空間でした。

b0113851_18161330.jpg
↑リッチなオフィスのようなエントランスと、革張りのシート

館内ではばっちりゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』がアピールされてました。
b0113851_18215363.jpg


この日のミッドランドスクエアシネマは、新宿バルト9に次ぐ動員数(!)で、シアター
内はほぼ満席状態でした。そんな中、私も皆さんと一緒に楽しませて頂いたのですが、
とてもキレイな映像と迫力ある音で、前日に別の場所で全編観ているにもかかわらず、
またどっぷりとオボロを楽しんじゃいました。映画館だとついつい集中して観ちゃい
ますね。

笑いもたくさん起き、シリアスなシーンでは満席とは思えないほどの静寂となり、
クライマックスでは客席のボルテージもぐんぐん上がっていくのが肌で感じられ、
「これこそゲキ×シネの醍醐味だー」と、また改めて思ったのでした。

b0113851_18332380.jpg 終映後、ロビーでお見送り&インタ
 ビューをさせて頂いていてビックリした
 のですが、アンケートにご協力いただく
 方の多いこと、多いこと。
 机だけでは足りず、壁を使って書いて
 いただいたり、急遽コンセッション(売店)
 のカウンターを開放していただいたりと、
 あちこちにアンケートに答える人が!

ということで、お話を聞かせていただきました。

にこにこ笑顔で出口に向かわれていた年配の女性はこんなコメント頂きました。
「もう、感動です!こういうの初めてで、すごい迫力ですね。
若い方から「封切りよ」と教えていただいたので来ようと思いました。
どういうのか分からなかったけど、歌舞伎なども間近でみることができないし、
すごい迫力で感動でした。ありがとうございました。」

また奇遇にも「仕事関係の若い人に勧められたから今日来てみた」と仰る男性は
「すごく良かったです。こういうのは初めてみます。
演劇を観る機会はあんまりなく、今回のもTVの舞台中継を観るのと同じ感じかと
思っていたけど、舞台を観るよりかなり迫力があって、良い場面がよく見えたので
楽しめました。またこういうのがあったら観てみたいです。」
とのこと。

新感線ファンとおっしゃる2人組の女性は
「舞台を観たけど、席が遠くて見づらかったシーンとか表情が観られて良かったです。
あぁ、ここでこういう顔してたのかと。
DVDで観るよりも映像も音も迫力があって臨場感がありました。また違うのがあったら
観たいです。」
とのコメント頂きました。

初めての方にもファンの方にも楽しんで頂けたようで、私もとてもうれしかったです!
ご協力いただいた皆さま、ご来場の皆さま、ありがとうございました!

b0113851_18472544.jpg 館内では関連DVDも販売して
 います。私が行った時にはすでに
 在庫切れのものもあったそうですが、
 その後追加されたようですので、
 欲しいDVDがある方はぜひ映画館に
 行ってみて下さいね!
 分かりやすくPOPが一覧になって
 ますので、あれこれ見てみて下さい!

そして翌日は、今回の上映について宣伝でご協力をいただいてる中京テレビさんへ
お邪魔してきました。
最近オボロのCMがたくさん流れているようですが、皆さんご覧いただいてますか?
私も滞在中、NEWS ZERO の直前にCMを見ました。
「うわー、テレビで流れてるー。」となんか感動してしまいました。
皆さんもチェックしてみて下さいね。

↓中京テレビのご担当者です。
  SHIROH、GWのアカ・アオ連続上映でもお世話になりました。
b0113851_18544465.jpg

ということで、このブログでもたくさんコメントをいただいていて盛り上がっている名古屋
ですが、引き続きよろしくお願いいたします!
[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-11 18:57 | レポート | Trackback | Comments(2)
現地レポート(6)神戸編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・神戸編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月8日 109シネマズHAT神戸(神戸) 上映スタッフ:せきぐち

三ノ宮から阪神線で一駅、春日野道駅から10分ほどのプルメールHAT神戸内の
2Fに映画館はあります。
ここは神戸内で唯一DLPシネマや最新の音響設備を整えていまして、画質も音響も
とても素晴らしい劇場なのですが、一番驚いたのはエグゼクティブシート!
なんとリクライニング機能がついていて、自分の好きな角度に調整できるのです!
他にもペアシートもありでお一人でもカップルでもお子さんとでも楽しんでいただける
環境になっています。
上記のお席は、残念ながら一部のみなのですが、同じ料金でご利用いただけるので、
絶対こちらをご利用いただくことをオススメ致します!!

b0113851_17433253.jpg


ここで頂戴しましたコメントの一部をご紹介させていただきます。

「舞台の面白さはもちろんあるが、舞台で観れないようなアングルとか、役者さんの
表情とか映像的な加わって、面白かったです。」

「舞台も観ているが、朧の精の表情は今日初めて気付けた。映像で再発見できる
ところがたくさんあって楽しめました。」

「演劇の映像化は「こんなもんだろう(生にはかなわないし)」という思いがありましたが、
今回のゲキ×シネは全く違いました。舞台は2回見ましたが、同じように感動しました!」

他の劇場では、上映終了後は急ぎ足でお帰りになるお客様も多いのですが、神戸の
お客様は、ほぼ全員のお客様が熱心にアンケートにご記入頂いていてとても
嬉しかったです!
インタビューにも快く応じてくださいまして、みなさま本当にありがとうございました!

そしてゲキ×シネをご鑑賞いただいた後には、チケットカウンター横の物販コーナーに
お立ち寄りください!壁一面が劇団☆新感線のDVDでジャックされています(笑)

b0113851_17435649.jpg

ちなみに、映画館のスタッフ間で「アオドクロ」他、新感線のDVDの貸し借りがされて
いるそうなのですが副支配人さんが、「まだ順番が回ってこない」と残念がられて
いました。是非みなさまもいかがですか?
[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-11 17:44 | レポート | Trackback | Comments(0)
現地レポート(5)新宿編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・新宿編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!
(舞台挨拶の模様は、また改めてご報告しますね)


◆10月6日 新宿バルト9(新宿) 上映スタッフ:きなみ

『朧の森に棲む鬼』上映初日に、川崎チネチッタまで行って参りまして、その足で夕方には
新宿に戻り、新宿バルト9へと向かいました。

ここ新宿バルト9では、初日の2回目の上映後と3回目の上映前に舞台挨拶があります。
私が新宿バルト9に到着したときは、2回目の2幕中でした。
ドキドキしながらお客様の様子をスタッフに尋ねると、満席という返事がきまして一安心
です。みなさん、今ごろスクリーンのライやキンタに夢中になっているのだなぁと思い
ながら上映が終わるのを待っていました。
やがてエンドロールが流れ、上映は終了。続いて舞台挨拶が始まります。

舞台挨拶については、後ほど詳しくアップしますのでお楽しみに!!

舞台挨拶が終わり、頬を紅潮させたお客様方からコメントをいただきましたので、ほんの
少しですが、ご紹介させていただきます。

皆さん、たのしんでいただけた様子で、快くコメントをおっしゃってくださいました。
ありがとうございました! その中からいくつかのコメントを発表させていただきます。

■舞台を観た時に生で味わった、花道を駆け抜ける風をまたゲキ×シネで体感で
  きました!(34歳 女性)
■舞台も観ました。舞台は迫力があり楽しい感じで終わったけど、ゲキ×シネは
  細かいところも分かって、舞台とは違うものを観ているみたいだし、迫力も凄かった。
  一粒で二度美味しい感じ。(30代 女性)
■舞台だと遠いので、役者さんの顔や表情がよく見えなかったのですが、ゲキ×シネ
  だと細かい表情までわかるのでいいですね!(女性)
■試写会で観ることができたのですが、もう一度観たくて初日に来ました。面白かった
  です。(女性)
■始発で来て並びました。舞台挨拶が思ったよりも長く時間があってすごく楽しかった。
  舞台は20回くらい観ましたが、舞台では見られないアップなどが迫力があり、
  良かった。ゲキ×シネは舞台とは異なるジャンルとして観ることができて楽しいです。
  収録日に舞台を観たのですが、ちょっとしたアクシデントがあってどうやって編集する
  のかなと思っていたら、アクシデントがわからないようになっていて凄いと思いました。
  照明などをCGで強調しているというのをテレビで見ましたが、そういった細かいことを
  何度も何度も手を入れて、このような作品になるんだなと感心しました。
  本当に新しいエンターテインメントだと思います。(女性)
■染五郎さんが凄かった。染五郎さんはテレビでしか観たことがなく、初めて舞台の
  染五郎さんを観たのですが、こんなに凄かったのかと驚きました。(女性)
■染五郎さんが歌舞伎役者らしい表情を舞台に取り入れているのが面白かった。
  舞台を映像で観るというのは、どうなのかなと思っていましたが、重要な部分に
  フォーカスが当たっているし、舞台の離れたところにいる人たちを合わせて映像に
  しているシーンなどが、ひとつのシーンとして見られるのが嬉しい。
  舞台を観た人も新しい発見があるし、ゲキ×シネしか観ていない人も舞台を観たく
  なるのではないでしょうか。ゲキ×シネは演劇に縁遠い人でも凄く楽しめると思うので、
  もっとどんどん拡げていったらいいと思います。
  ゲキ×シネを観ることで演劇への道が開くのでは?私自身も演劇は観ないのですが、
  実際に演劇も観てみたいと思いました。同時に、ゲキ×シネは演劇とはまた別で
  面白いと思いました!

他にもたくさんのお客様から「面白かった!」「迫力があった!」「細かい部分が見られて
よかった!」「悪い染五郎さんカッコイイ!」「オオキミがカッコイイ!!」などなどの
感想をおっしゃっていただきました。

すべてを掲載できなくてごめんなさい。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

b0113851_21175862.jpg
開映前及び上映終了後には、上映スクリーンのフロアでDVDの他に、
新宿バルト9限定で、湯のみ・ストラップなどの公演時のオリジナルグッズを販売して
います。オリジナルグッズは購入する最後のチャンスです。ぜひぜひ物販コーナーを
ご利用下さいませ!
[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-10 21:18 | レポート | Trackback | Comments(2)
現地レポート(4)京都編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・京都編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月8日 MOVIX京都(京都) 上映スタッフ:やまや

b0113851_2154483.jpg 新京極というにぎやかな商店街
 (アーケード?)の中にMOVIX京都は
 あります。若者が多く、京都のイメージ
 よりかなりエネルギッシュな地区です。


映画館には家族連れや、友達同士、カップル、それこそ外国人観光客なども色々な人が
集って来ている印象でした。
b0113851_2172112.jpg
b0113851_2173460.jpg

正直、ゲキ×シネ入場者数は多くはなかったのですが、観終わった後の満足感、
充足感は強く感じました。
ここでも終映後、お客様の生の声を幾人かにお伺いしていたのですが、そこで衝撃的な
報告を受けましたので、ご紹介します。

 E!   「ゲキ×シネは今日が初めてでしたか?」
 お客様 「いいえ、違います。」
 E!   「あ、じゃあ以前もご覧頂いたんですね。ちなみに作品は何ですか?」
 お客様 「いえ、この作品が初めてです。」
 E!   「????・・・え?」
 お客様 「あ、昨日、一昨日も観に来たんです(笑)」
 E!   「!!!!!」

なんと初日から3日間連続で観に来ているというお客様がいらっしゃったんです!!
ゲキ×シネはこの「朧の森に棲む鬼」が初めてだったけれど、すごく面白かった
ので、3日連続で通ってしまったとのことでした。
繰り返し観ても新しい発見があって飽きないそうです。
いやービックリしましたが、大変嬉しいですね!!
他何件か直接の声をここでご紹介したいと思います。
b0113851_2192315.jpg

「ゲキ×シネも舞台も見ていない。映画館の予告編で知って来ました。
すごく迫力があって、本物の舞台を観ているようだった!!
最前列とか特等席でみているような感覚だった。」

「音響がすごくいいので迫力があっていいですね。
舞台も観ていたので、細かな部分がよく分かって良かったです。」

「今回、初めて観ました。とてもよかったです。臨場感があり、演劇の生の感動を
覚えました。今後も、MOVIX京都でも、ぜひ宜しくお願いします。」

初めてご覧頂いた方にも、舞台をご覧になった方にも大変好評を頂いております。
また何度観ても面白いというお墨付きも頂きましたので(笑)、もう一度今度は
お友達などたくさん引き連れて劇場まで足を運んでください!!
[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-10 21:09 | レポート | Trackback | Comments(0)
現地レポート(3)梅田編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・梅田編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月7日 梅田ブルク7(梅田) 上映スタッフ:やまや

「梅田ブルク7」はイーマビルというとってもお洒落なファッションビルの上にある
シネコンです。梅田ブルクはゲキ×シネ上映のたびに顔を出しておりまして、
今回で4回目かな。立地がいいので、とても行きやすいですね。

b0113851_20205676.jpg 実は今回初めて地下街から直接イーマ
 ビルに入る地下通路を発見しビックリ
 しました!
 大阪の地下街が把握できていない
 ので、迷ったら大変!とすぐに地上に
 上がってしまっていたので知らなかった
 のです…(苦笑)。
 さらに便利なことが分かりました。

そして映画館に入ると、まずゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」のポスターが飛び込んで
きました。物販コーナーの横のモニターでは、ゲキ×シネ作品の予告編が流れています。b0113851_20232898.jpgb0113851_2023373.jpg

3連休の合間だからか(郊外に遊びに出かけている人多数?)ロビーなどは思ったほど
混雑していませんでした。が、ゲキ×シネ会場から観終わって出てくるお客様の熱気は
すごく感じました。直接何人かのお客さまに感想をお伺いしましたが、皆様熱く語って
くれました。
b0113851_2025436.jpg
「松竹座で観ましたが、その時の感動が甦った。舞台は生の臨場感がありますが、
ゲキ×シネは映像ならではの迫力があってよかった!!」

「友人に連れられて初めて観に来ました。新感線の舞台には興味もあるし、
観に行きたいと思ってもなかなか機会がないが、ゲキ×シネのような形だと
誘ってもらえると行きやすいのでいいと思う。そしてすごく面白かった!!」

「ゲキ×シネは今回が初めて。映画館で知って、公式サイトを調べて来ました。
新感線はたまに観ていて、この「オボロ」も松竹座で観ました。
舞台がすごく好きだったので、ゲキ×シネになると聞いてどういう風に仕上がって
いるのかと思いましたが、舞台では分からない役者さんの細かい表情がみれたり、
迫力もあったので想像以上によかったです!自分のブログでもぜひ紹介したいと
思います。」

快くお答えくださった皆さま、ありがとうございました。この熱が多くの方へ伝わって
更に盛り上がってほしいと思います。まだの方はぜひお友達などお誘い合わせの上、
劇場へ足をお運び下さいね!

b0113851_20283721.jpg 着物姿のお客様も!!

b0113851_20285664.jpg こんなアンケートも

b0113851_20291293.jpg エレベーターの壁には
 新感線DVDのポップが!

[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-10 20:33 | レポート | Trackback | Comments(1)
現地レポート(2)川崎編をお届けします
皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。


今回は、上映スタッフによるゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』の現地レポート・川崎編を
お届けします。盛り上がりの様子をお楽しみください!


◆10月6日 川崎チネチッタ(川崎) 上映スタッフ:きなみ

皆様、こんにちは。上映スタッフの木南と申します。
『朧の森に棲む鬼』上映初日に、ゲキ×シネ初進出の川崎チネチッタへ
行って参りました!

b0113851_2062773.jpg ここチネチッタは、イタリアのヒルタウン
 (丘の上の町)をモチーフに作られた
 「LA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)」と
 いう施設…というよりも「街」ですね…
 その街の中にあるシネコンです。
 休日には老若男女で溢れかえり、
 噴水広場はステージと化してライブや
 ショウが行われ、チッタ広場ではネオ屋台で
 美味しそうなフードを販売し、オープンカフェ
 では小さな赤ちゃんを連れた家族が気持ち
 良さそうにランチを食べたり、本当に素敵な
 遊び場です。私自身もたまに訪れます。

その中心ともいえる場所にあるのがチネチッタです。
チケット売り場とシネコン入り口は1Fにあります。
ここでチケットを購入してから、エスカレーターで2F上がります。
エスカレーターを囲む半円形のスペースには、フードコーナー・シネコン入り口の他に、
上映中作品のグッズショップがあります。その一角に大きなモニターが置いてあり…
なんとゲキ×シネの映像が流れています!

b0113851_20938100.jpg

ちょっと特別っぽくて嬉しくなりつつグッズショップを見てみると…あれ?
ゲキ×シネの関連DVDが置いていないんです。おかしいなと思って振り向くと、
反対側に特設コーナーがありまして、そちらのコーナーにで販売していました。
関連DVD以外にも何作品かの映画グッズを販売しているのですが、DVDを
ズラーっと並べていただき、またまた特別感を感じて更に嬉しくなりました。
b0113851_20105099.jpg

上映スクリーンにたどり着くまでに、かなり上機嫌になってしまいましたが、
平常心を保ちながら足を進めます。上映場所は2Fでしたので、入り口からそのまま
ズンズンと奥に進んでいきます。すでに開映直前のため、客席は既にお客様で
埋まっています。
ちょうどお昼の時間ですので、みなさんフードコーナーで美味しそうな食べ物と
ドリンクを購入して上映が始まるのを今か今かとお待ちになっている様子です。
そして、とうとう時間がやってまいりました!

…およそ3時間後、客席から出てくるお客様方にコメントをいただきました。
皆さん、たのしんでいただけた様子で、快くコメントをおっしゃってくださいました。
ありがとうございました!
その中からいくつかのコメントを発表させていただきます。

ドガーン!とくる感じが出ていて、大画面で見ると迫力があり、期待通りでよかった。
  (32歳 男性)
■演出効果(火や水)を使っていて迫力があって面白かった。
  (アップのシーンで)メイクも良かったのがわかった。(28歳 女性)
■舞台と同じくらい迫力があってびっくりした。舞台上の中心以外で演じている人の
  表情もわかって、より物語を理解できる。(33歳 女性)
■舞台を観たいなという気になります。すごく楽しい時間を過ごすことができました。
  (30歳 男性)

他にもたくさんいただいたのですが、すべてを掲載できなくてごめんなさい。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

お帰りの際には、上映スクリーンの出口付近でDVDを販売しています!
見本をご用意しておりますので、どうぞ手にとってご覧下さい。
もちろん、お買い上げいただけましたら幸いです。
b0113851_20111686.jpg
[PR]
by oboro-no-mori | 2007-10-10 20:12 | レポート | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
映像製作:イーオシバイ
配給:イーオシバイ ティ・ジョイ
舞台製作:松竹
著作:松竹 ヴィレッヂ
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - 会社概要 - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム