Woman.excite
完成披露試写レポート・その1

皆さま、こんにちは。上映スタッフのはらだです。

おかげさまで昨日無事に完成披露試写が終了しました。
ご来場いただいた皆さまありがとうございました。
残念ながら落選してしまった皆さま、当日ご入場いただけなかった皆さま、
ご覧いただけず本当にスミマセンでした。どうか、10月6日の公開をお待ち下さい。

今日はめざましテレビやズームインなどで放送されたそうですね。
コメントでご報告いただいた皆さま、ありがとうございました!
ワタシはうっかり見逃してしまいました。前後の時間はチェックしていたのに・・・(涙)
その他目撃情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせ下さいね。
今日の夕刊(内外タイムス(写真あり)・東京スポーツ)にも掲載されるようです。


さて、昨日の試写会ですが、舞台挨拶も本編上映もとっても盛り上がりました!

本編上映では、随所で笑い声があり、一斉に息をのみ、最後のシーンに向けて
場内の緊張感は凄まじく、場内にいたスタッフは「関係者だけの試写と全然違う。
大勢で一緒に観た方が全然楽しい。」と言っていました。
やっぱりゲキ×シネの醍醐味は、ナマの舞台と同じく、一緒に観ている人たちとの
一体感にあるんだなぁと感じました。

そしてゲキ×シネ名物の“拍手”を、今回もいただくことができました!
1幕の最後・2幕の最後、そしてエンドロールが終わったところと、なんと3回も
拍手が起きたそうで。ありがとうございました!
映画館で観るものながら、演劇のように最後は拍手したくなってしまう。
これまたゲキ×シネならではであります。

ゲキ×シネは、映画でもなく演劇でもない新しいエンターテインメントです。
せっかく観にきていただいたのですから、枠にとらわれず、思う存分好きなように
楽しんでいただけたらなと思っています。


最後に、ご来場の皆さまにはアンケートにご回答いただきました。
ステキなコメントをたくさんいただきましたので、一部をご紹介いたします。


全く期待していなかったのに、驚きです。
映画は好きで最近週1ペースで見てますが、大作をしのぐ出来です。素晴らしい。
ぜひ一度舞台の方も観たくなりました。


映画館でみているのを途中ですっかり忘れてしまう程引き込まれて観てしまいました。
舞台と映画の良いとこどり!!ゲキ×シネってすごいです。極上のひとときでした。


良い意味で裏切られました。すごい良かったです。

どんどん進化していてびっくりしました!!

舞台!!となるとチケットの取り方や情報があまり分からず、なかなか頻繁に
観にいくことが出来ずにいました。
このゲキ×シネで舞台に対しての興味が更に深くなりました。
とても面白かったです!


こういうのは初めてだったのですが、めっちゃ面白かったです!!
舞台だとやっぱり表情とかまでは観られないから、そういうのが分かるのも
良かったし。


今回初めてゲキ×シネというものを観て、舞台では観られない顔のアップなどにより
面白さが増え、映像なのに舞台を観ているような迫力も感じられ、何度も観てみたい
と感じるものだった。


今回、朧が映像になって観られることを早くから期待して心待ちにしていました。
劇場で味わったゾクゾク感をまた違ったところで味わうことができて感激です。
舞台としても何度か味わうことができて幸せでしたが、大画面で細かい芝居まで
楽しむことができて、より朧ワールドにはまり込める気がします。
これは是が非でも周りの人間に薦めていきたいと思います。上映館が増えると
いいですね。


生の舞台が一番好きですが、舞台では分からない細かなところまで観れて、
1粒で2度楽しめた感じです。(後略)


舞台以上に真剣になって観てしまいました。

大変面白かった。舞台の感動が再び得られ、本当に楽しめた。
生では味わえない別の迫力を感じた。


すばらしかったです。(中略)舞台で観ているのでポイントが分かっていて、
「ここは見逃したくない」というところがあるのですが、今回それを本当に
すべて押さえてくださっていて嬉しかったです。(後略)


劇場に何度か足を運び、今回映像になった撮影日もたまたま観劇していましたが、
全く新しいものを見るような驚きを覚えました。すごいです!
舞台の熱気と迫力の再現にとどまらず、より増幅されパワーアップされた朧の世界
に釘付けになりました。ライの極悪非道ぶりに呆気にとられつつ、その魅力にぐい
ぐい嵌っていった感覚を思い出しぞくぞくしました。
客席から見られない役者さん達の細かい表情や動きを大画面で堪能できるのも映画
ならでは。これこそ舞台と映画の理想的な融合の一つの形ですね。(後略)




アンケートを読んでいて、普通に『朧の森に棲む鬼』をもう1回観たくなっちゃいました。
できれば皆さんと観たいなぁと思っております。


さて、ご期待の舞台挨拶のレポートはもうちょっとお待ち下さいね!
今日はまずは本編についてお届けしました。


b0113851_1954149.jpg上映フロアはゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』がジャックしました!
b0113851_196029.jpg新宿バルト9で一番大きなシアターが満席に!

b0113851_1961075.jpgたくさんの方にお越し頂きました。ありがとうございました。

[PR]
by oboro-no-mori | 2007-08-22 19:14 | レポート | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://oboro-blog.exblog.jp/tb/7333438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from P * the Thea.. at 2007-08-23 11:14
タイトル : はずれたよ『朧の森〜』試写会
10月公開のゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』を記念して 8月21日に完成披露試写会が行なわれた。 チケットは映画関連のサイトでの応募だったので 3ヵ所ほどエントリーしたけど…… みごとにはずれた。無念。 観に行った人たちの感想を読むと上々の評判。...... more
Commented by 染子 at 2007-08-25 16:18 x
試写会風景、スゴイですね。
そして、観た人のコメントに気持ちがゆらぎます。中でも、舞台を観てなかったけど良かったというコメントや、生の舞台を観たいと感じた方がおられるのは素敵です。

きっとこれらの人たちは、家族、知人や友人に話すのでしょうね。そして、観ようと思う人が増えてゆきますように!
Commented by さや at 2007-08-26 15:46 x
完成披露試写会すごかったみたいですね。一足早く見れた皆さんはもう虜なんでしょうね…行きたかったなぁ。舞台を見た人は勿論、まだみたことない人もゲキ×シネで初めて舞台を知った人も新感線にハマってほしいです。私は『朧の森に棲む鬼』を舞台で観てからゲキ×シネ上映を今か今かと待ち焦がれた1人です。上映開始が待ち遠しいです!上映館がもっともっと増えてくれたら嬉しいです!
Commented by 良二 at 2007-08-26 22:39 x
ゲキ×シネはまだ、一部の映画館でしか上映できないのが現状だからね。DLPとパラボラアンテナを早く全国的に普及してもらいたいものです。我が地元広島ではまだ、ゲキ×シネが一般的認知度が低い為に映画と思いこんでチケットを買っていかれる女の人たちがいらっしゃいますよ。今回は、阿部サダヲが出演されてるので意外に動員が期待されます。
<< 川崎チネチッタでの上映が決まり... トラックバックの方法 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
映像製作:イーオシバイ
配給:イーオシバイ ティ・ジョイ
舞台製作:松竹
著作:松竹 ヴィレッヂ
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - 会社概要 - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム